読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横須賀・走水 、味美食堂

定期的に何故だか

電車に乗って

ちょっと遠くへ行きたくなる。

で、このところ結構忙しくて

精神的に煮詰まって居たので(笑)

昨日お店が定休日だったから

『そうだ❗️電車に乗ってどこかへ行こう』

と、即決。

 

前夜に夫に

「明日電車に乗って出掛けるけど

夫くんの帰宅は早いのかね❓」

と聞いてみた。

って言うか聞いておかないと

後々面倒な事になる。

夫、自分が帰宅した時

私が在宅して居ないと

凄ぶる不機嫌になるのだ…

あ〜〜かったるい男だ(笑)

「明日❓明日は…お昼位に現場終わる😊」

左様ですか…

気ままな稼業だね〜@現場監督(笑)

「何処行くの❓ねえ何処行くの〜❓」

「う〜ん…小田原のだるま食堂で天丼でも」

「横須賀は❓横須賀の岩松も美味しい…

いや走水だ、走水の味美食堂の穴子天丼が良いよ🌟」

…夫、私と待ち合わせして天丼食べる気満々だ(笑)

🆗了解。

穴子天丼奢ってあげましょう。

 

そんな訳で横須賀駅で待ち合わせ。

夫、私より早く着いて居た。

(まあ現場が横須賀中央だからね)

ちょっぴりランチタイムには早いけれど

早速目的地、走水へ。

なんだかノスタルジックな街並み。

そしてそれ以上にノスタルジックな

味美食堂へ。

私達が入店したのは11:20くらい。

店内には先客が4名ほど。

因みに…

こちらのお店カウンター7席と

4人掛けテーブル1つ

2人掛けテーブル1つの

こじんまりしたお店。

 

で、穴子天丼である。

普通の…ほんと普通のお丼に

ちょっと柔らかめのご飯と

大きな穴子が2本

それからかき揚げが1つ。

自家製のお新香も付いている。

(因みにお味噌汁は別オーダーらしい)

甘め&ちょっぴり薄めの丼ツユ。

夫は味が薄いと言うが私にはちょうど良い。

かき揚げは家庭で揚げるような

シンプルなホッとできるお味。

穴子はフワフワ・サクサク。

あ〜なんて美味しいんだろう、シアワセ💓

昭和の定食屋さんて感じが良い。

 

場所的には若干不便な場所にもかかわらず

あっという間に店内は満席、

お店の外では5.6人の人が待っていた。

美味しいものは人を引き寄せるんだな〜としみじみ。

 

帰路は三浦海岸から三崎口、佐島を廻って

葉山のボンジュールでパンを買って帰宅。

『電車でお出掛け』って言う

最初の目的からはちょっと外れたけれど

美味しいもの食べられたから

良しと致しましょう(笑)

 

 

追記:お腹が空いていたので(笑)写真はナシ。

宜しかったら是非現地へ足を運んで

食してみてね。

走水神社の近くです。