干物を買いに(3連休①)

日曜日、

干物を買いに伊豆は宇佐美まで。

『あじ一』干物店。

宇佐美の普通の住宅地に

ひっそりと店を構えている名店。

本当普通の住宅地に

所狭しと干し網が並んでいる。

今回はちょっと品薄で

いつも買っている1枚¥300の鯵が

2枚しかなかったので

その2枚を購入。

それから鰈を2枚、

鯖のみりん干しを2枚、

柳葉魚を1皿。

これは自宅用。

それから夫の知人宅へ

鯵10枚と柳葉魚1皿を配送してもらう。

こちらの御宅、

奥様が乳癌の手術をされ食欲が落ちてらっしゃった。

前回も送らせていただいたんだけれど

食欲がなかった奥様が

この鯵の干物だけは

喜んで召し上がったと聞いていたので

少しでも早く元気になっていただきたいと思い

送らせていただいた。

今回は大した額購入しなかったけれど

あじ一さんの大将から

イカの軟骨の干物を頂戴した。

 

帰宅して早速干物を焼く。

夫は鰈、

私は鯖のみりん干し。

あ〜やっぱり美味しい…

変な塩っぱさも無く

魚の美味しさがしっかり出ている。

みりん干しも

ベタベタした甘さが無くて。

スーパーマーケットで売っている

干物なんて絶対買えないよ、

美味しい干物食べちゃったら。

我が家はここ数年、

スーパーマーケットで干物買ってないもの。

 

小田原の魚栄さんがお店を閉めてから

干物ジプシー(笑)だった我が家。

漸くあじ一さんと、

近場なら小田原の早瀬さんに

落ち着いた様だ。

 

あじ一さんの入り口に

「従業員募集、委細面談」

と書かれた紙がひっそり貼ってあった。

夫に教えてあげるとポツリとこう言った。

「家さえ建てて無かったら

俺、応募したのにな…」

干物職人…良いかもしれない(笑)

 

 

 

 

広告を非表示にする