読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ、湯本へ行こう

思う事・感じる事

ごめんなさい、

またまたJRさんのCMのパクリです(笑)

 

さて最初に謝罪したところで本題。

ホワイトデイとやらの14日の火曜日、

お友達のMちゃんと2人

「思い立ったが吉日」ってな勢いで

箱根湯本までランチに行って参りました。

因みにこのMちゃん…

はっきり言って『天然素材』な

永遠の乙女です。

「ねえ小春ちゃん、箱根って日帰り出来るの❓」

ってな質問を笑顔で発するツワモノ。

Mちゃん…

箱根、しかも湯本は私たちの最寄駅から

電車で1時間弱で到着ですから。

 

閑話休題

で、訪れたのがこちら

f:id:momo5586:20170316224427j:image

湯本の方の富士屋ホテル

宮ノ下の方の富士屋ホテル

大好きで何度も訪れているのだけれど

実は私、湯本の富士屋ホテルは初めて。

f:id:momo5586:20170316224602j:image

f:id:momo5586:20170316224612j:image

温泉街には赤い橋の欄干がよく似合う。

f:id:momo5586:20170316224657j:image

後ひと月もすれば

早川の岸辺も桜で満開だろうなぁ。

 

当初の目的はズバリ

「ランチバイキング」だったんだけれど

平日だもんとタカをくくって予約して行かなかったら

なんと満席じゃないですか〜(涙)

潔く諦め

ホテル内のカフェレストランでランチをとることに。

Mちゃんはトマトソースのパスタのセット

私はリゾットのグラタンのセットに。

お味も当然美味しいのだけれど

ホテルでのランチって

スタッフのサービスやロケーションを

楽しむって言うのが大きいと思うんだよね〜

なので「サービス税」って言うのは当然かな。

 

満腹になった後は

湯本の街を散策。

ちょっと気になるカフェを見つけたので

次回立ち寄ってみようかな〜

それにしても平日なのに

本当に人がたくさんで賑わっていた。

しかも若いカップルが多かった。

熱海もそうなんだけれど

こうやって若い世代の人たちが

温泉街の良さを理解してくれるのは嬉しいなぁ。

 

さて次回はどこへ行きましょうかね〜