読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6years ago

もう6年過ぎたんだね、

あの日から…

人間は本当に無力で

ただ運命を

受け入れるしかない存在なんだって

嫌と言うほど思い知らされた。

 

福島の友人は

絶望と怒りに葛藤していた。

釜石に実家のある友人は

どんな気持ちだったのだろうか。

(彼女のご実家は港の近くだったはず)

浜通り(小名浜)は

亡くなった父が毎年出張していたっけ。

 

首都圏…

とくに東京や神奈川では

都会に暮らす人間の

『エゴ』があからさまになったね。

スーパーマーケットの

空っぽの棚。

私はあの頃はまだパン屋で

仕事をしていたけれど

嫌になる程

『人の醜さ』を見たように思える。

 

犬や猫、

そして人間と寄り添って生きていた

全ての動物たちも

辛く悲しい思いをしたね。

勿論、そうせざるを得なかった人間も…

 

もう6年…

まだ6年…

全ての魂が

安らかであり有りますように…