袖触れ合うも…

一昨日、

毎年恒例になっている

築地への買い出しへ。

年々出発時間が遅くなっていて(笑)

今年は7時ちょっとに

我が家を後にした。

(まあ、佃煮の天安さんへ寄るためなんだけどね)

 

なんか『お正月の買い出し』ってよりは

普通に『夫婦の忘年会』になってきて

購入したものは…

①いつもの海苔6包(300枚)

②お正月用の黒豆(私が煮る)

③超辛口の紅鮭(夫が食べる)

④お正月用の数の子(夫がほとんど食べる)

そう、

夫が「食べたいもの」を

買いに行っているだけなのだ。

 

メインはお寿司?

いつもの廻らない(笑)お寿司屋さんへ。

断然カウンターに座り

板さんの仕事を見ながら

お寿司を頂くのだ好きだ。

今年はお隣の席に座った

ご常連のおじさまから

干瓢巻をご馳走していただいた。

フロリダからやってきた

イギリス人とエジプト人のミックスの

若い男の子や

毎年家族で築地にやってくる

シンガポールの華僑のご家族と

まるで旧知の間柄のように

ホリデーシーズンのお祝いをした。

(とりあえずまだ私の英語が通じ一安心した)

袖触れ合うも他生の縁なんて言葉を

思い出してみたりした。