読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉山日影茶屋

本日は夫と2人、

葉山の日影茶屋へランチに。

日影茶屋…

大杉栄が痴情のもつれで刺されたとか

佐島へタコ買いに行く時に通過するとか

旭屋にコロッケ買いに行くとか

兎に角

『知ってはいるけれど入ったことのないお店』だった(笑)

f:id:momo5586:20161003222341j:image

こちらが入口。

予約時間より若干早く着いたので

中庭散策なんて洒落てみる。

f:id:momo5586:20161003222527j:image

f:id:momo5586:20161003222547j:image

f:id:momo5586:20161003222557j:image

f:id:momo5586:20161003222626j:image

f:id:momo5586:20161003222656j:image

f:id:momo5586:20161003222706j:image

お料理の写真は

iPhone のカメラ(っていうか携帯全般)の

シャッター音を消音出来ないので無し。

でもとっても美味かつ

季節を感じるお献立だった。

夫は大好きな松茸の土瓶蒸しが

お献立にあったので大喜び。

但し…車で行ったので

ノンアルコールビールで我慢(笑)

私は運転しない(いや出来ない)ので

遠慮なく梅のワインを美味しく頂いた☺️

和食っていうのは

本当芸術品だなぁとしみじみ。

夫曰く、

「こう言った長く続く老舗っていうのは

それなりに理由があるんだよな〜」

うん、うん。

正しく、お料理にも

配膳される御給仕さんにも

建物のロケーションにもそれを感じた。

あ〜美味しかった💓

 

 

追記:①横浜の今井屋さんも今日の日影茶屋さんも、

どちらもお料理の邪魔にならない程度のお香を焚いていた。

こういう所に『老舗』の粋さを感じる。

代官山のタツヤカワゴエに行った時は、

ギャルソンのフレグランス(多分ブルガリのブラック)に気分が悪くなった。

お料理はそこそこだったので尚更残念でたまらなかった。

 

追記:②いつもお料理の写真を撮らない訳ではなくって

TPOってやつなんだよね。

カジュアルなレストランや個室でいただいている時なんかは

しっかり撮るんだけれど…(食欲に勝てるなら)

今日の日影茶屋さんや富士屋ホテルのダイニング、バーみたいに

雰囲気も込みで味わうお店の場合は止めておく。

だって折角の美味しいお料理もあのカシャカシャ音で

気分がゲンナリしちゃうものね。

まあ、そんなこともわからない奴に限って

食べログとかに偉そうなこと書くんだろうね(笑)