読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

public servant

東京都の都知事様の

政治資金流用疑惑。

太陽の季節知事の後、

2名連続でおかしなことになっちゃって…

都民の皆様ご苦労様です。

お陰様で他の道府県の民は

首長を選出する際何が大切なのかを

再認識致しました。

『不適切だが違法ではない』

ってことは

『限りなく黒に近いグレー』

ってことなんですよね、多分。

なので都知事様は当然の如く

辞職なさらず任期を満了するという

やる気満々なご様子。

流石、権力志向の強いお方でらっしゃる。

夏の賞与も満額お受けになるとか。

 

よく

「公務員は公僕である」

なんて表現されることがある。

まあ大概の公務員は

一般市民を見下すかの

偉そうな態度だけれどね。

『公僕』

英語だと『public servant』

直訳すると『公的な召使い』

当然政治家も然るべきだと

私は思う。

どうも最近の政治家は

『政治家=ステイタス』

だと勘違いしているように思う。

つまりは…

政治家になる事がゴールになっちゃっている。

だからおかしな事件を起こしちゃう。

政治家になる事がスタートだと思っているなら

『公僕』

として何をすべきかは自ずと分かるはずなんだけれどね。

 

件の都知事様は、

晩節を汚す事無く

都民の皆様に審判を仰ぐべきだと

県民の私は思う次第でございます。