読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御用聞き

先日TVニュースを見ていたら
都心では最近
移動スーパー』が流行っているらしい。
核家族という
今の日本の家族形態からして
否が応でも独居老人の問題が有る。
そして都心では
大規模なショッピングモールはあっても
高齢者が日常の買い物をする店はないに等しい。
買い物難民』なんて言葉もあるくらいだ。

昔…
私が20歳くらいの頃。
実家は
お米はお米屋さんに(しかも母の幼馴染の店)
ビールはお酒屋さんに配達をしてもらっていた。
洗濯物はクリーニング屋さんが
回収にきてクリーニング済みのものを持ってきてくれた。
百貨店の物は外商さんにお願いしていた。
そう、『御用聞き』である。
サザエさん三河屋のサブちゃん(笑)
鎌倉・葉山辺りのお金持ちは
お肉やお魚、お野菜も御用聞きさんに
お願いしている。
(私の実家は庶民なのでそこまでは経験ない)

移動スーパーやネットスーパーが
買い物難民を救っているのは確かだと思うんだけれど
PCを使いこなす高齢者は
今の該当世代にはそう多くはないはず。
そうするとネットスーパーはあまり役に立たない。
そこで…
御用聞きが復活しないかなと思ったりする。
まあ昔みたいに御用聞きさんを
無条件に信頼できないご時世なんだけれど。
そうすれば大手スーパーよりは
地元の個人商店も活性化するんじゃないのかな
なんて思ったりする。
まあ私がばあさんになっても
とりあえず徒歩5分にスーパーあるので
買い物難民にはならなくて済みそうなんだけどね(笑)