毎年恒例

昨日、
毎年恒例になっている
築地への買出しに。
3匹は混雑必至が判っているので
当然お留守番。

立ち寄るお店は
ほぼ決まっているので
今年は若干のんびりと
朝6時に出発。
『お正月用の買出し』だった
数年前からに比べると
このところは『普通に食べたいもの』の
買い物に変わってきているように思う。
まあ、この時期に行くから
当然お正月用品は少ないからね(笑)

8時ちょっと前に車を駐車場に入れ
先ずは朝ご飯。
築地まで来たんだもの、
当然廻らないお寿司を。
私はビールを(笑)
川海老の唐揚げ、はらす焼き、茶碗蒸しを
ペロリと平らげてから
握りを頂く。
あ〜美味しいね〜?
運転のためビールを飲めない夫が
ちょっぴり気の毒だわ(笑)

さてさてお買い物。
いつもの海苔店にて
有明海1番摘みの海苔を購入。
参考までに…
お値段は1パック50枚で¥3180。
これを5パック、
しめて¥15900也。
高いと思うかもしれないけれど
1度この海苔を食べちゃうと
他の海苔はもう食べられないくらい。
因みに夫曰く、
「海苔と梅干し、おかかは高くても良いものを」と。

お次は鮭専門店へ。
ここでもいつもの激辛の紅鮭を。
夫も私も昭和の子供なので
『鮭=激辛=乾物屋さんで購入』という感覚。
3切れ¥1000✖️3で購入。
こちらではお正月用に
塩数の子と夫のおつまみ用に鮭トバを。

黒豆は私が煮るので
今回はパス。
夫の大好物栗きんとんを3箱と
鮑の煮貝を購入。
夫婦2人時々来客のお正月、
私の口に入るのはほんのちょっぴり。
ほとんど夫が食べている。
まあ、私甘いもの苦手なので良いが…
それからお出汁を取るときに使う
羅臼昆布の耳の部分と
日高昆布を。
あとは家飲み用に
丸武で玉子焼きを1つ。

混雑する築地を後にして
もうひとつの目的地、
佃島へと向かう。
佃島と言えば佃煮。
何軒かの佃煮屋さんが
界隈にはあるのだけれど
我が家は天安さんの味が好きなので
当然昨日も天安さんへ。
アサリとお昆布の定番に
夫のみが食すイナゴと
私の好きなたらこそして、
鰻の佃煮を購入。
鰻の佃煮…なんて贅沢品なんだろう(笑)

いつもはこの時期と夏に
こういった築地・佃島界隈に
お買い物に来るのだが
今年は忙しかったので夏は無し。
毎回毎回お寿司を食べながら
「来年もまたこうして買い物に来れるといいね」
と、夫と話す。
ささやかかもしれないのだが
まあこうやって夫婦の恒例行事があるっていうのは
結構幸せなのかもしれないな〜と思ったりもする。

帰宅後、
3匹をお風呂に入れてから
夫婦で酒盛りしたのは
言うまでもない(笑)