読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いい加減免許制にしろよ‼️

今朝のこと。
小鉄のお散歩中に
後ろからきた自転車に
轢き殺されそうになった私。

いいかい、
私は進行方向に向かって
『右側』をゆっくり歩いていた。
そう、
歩行者として道交法に従っている。
小鉄のリードは左手に持っているので
小鉄は私の左側、
つまりは車道側を歩いていた。
住宅地の狭い道路だが
ゆうに車1台が通行できる余裕はある。

で、件の自転車である。
乗っていたのは駅へと向かうサラリーマン。
因みに駅へは
その現場から私が歩いていたのと
同じ方向へ向かう。
そう同じ進行方向。

普通に、道交法に沿って考えよう。
自転車は『車輌』扱いである。
依って同一進行方向ならば
『左側通行』厳守である。
にも関わらず
この自転車に乗ったサラリーマンは
道路右端を歩いていた私の
右真横を走り抜けていった。
正直、轢き殺されるかと思った。

このサラリーマン、
踏み切りでチョイともたついていたから
わざと大きな声でその背に向かい
「何考えて走ってんの‼️危ないじゃん」
と言ってみたのだが
謝るでもなくそそくさと
駅へと向かっていった。

自転車に乗っている人は
ちょっと勘違いしちゃっている人が
多いのかな❓
平気で歩行者と同じ進行方向へ走ったり
横列走行してみたり。
歩行者を追い抜くときも
一声掛けたりベルを鳴らすなりすれば良いものを。
それより逆に
「自転車様のお通りだ」くらいの感覚で
スピード上げる馬鹿の多いこと。

自転車は車輌。
依って走行は車道を左側通行。
止むを得ず歩道を走行する場合も
歩道のより車道側を走行すべき。
だいたい歩行者を追い抜く自転車なんて
法令遵守していたらあるはずないんだから。
ホントいい加減に免許制にしろよと言いたい。
自転車は凶器だって
きちんと認識できる人だけが乗れば良いのに。